JLPT N3 Japanese grammar “teha” “deha”「~ては/では…」

Vて形+は

Vふつう形+のでは

ナA+(なの)では

イA+くては

N+(なの)では

意味

ポイント

…には、マイナスの文が入る。

例文

例文を読む

例文1

A「友達の新しい家に遊びに行きたいな~。」
B「引っ越したばかりだから、遊びに行っては迷惑かもしれない。」

意味
友達は引っ越したばかりだから、遊びに行くと友達の迷惑になるかもしれない。

友達が引っ越したので、新しい家を見てみたいです。
でも、引っ越したばかりで忙しいと思います。

遊びに行くと迷惑かもしれません。

例文2

手が使えなくなっては、何もできない。

意味
手が使えなくなると、何もできない。

両手を骨折してしまいました。

手が使えなくなって、何もできません。

例文3

ずっと遊んでいるのでは、試験に合格できないよ。

意味
ずっと遊んでいると、試験に合格できないよ。

遊んでばかりで勉強しないと、学校の試験に合格できません!

例文4

今から家を出るのでは、約束の時間に間に合わない!

意味
(約束の時間まであと少しなので)今から家を出ても、間に合わない。遅刻してしまう。

寝坊してしまったのでしょうか?
予定より家を出るのが遅くなってしまいました。

今から家を出ても、遅刻してしまうでしょう!

例文5

そんなに強く怒られたのでは、子供は何も話せなくなるだろう。

意味
そんなに強く怒られると、子供はこわくて何も話せなくなるだろう。

いくら子供が悪いことをしても、怒りすぎるのは良くないです。

そんなに強く怒られると、子供は先生がこわくて何も話せなくなってしまいます。

例文6

月収が12万円(なの)では、人が集まらないだろう。

意味
月収が12万円だと、誰も働きたいと思わないだろう。

※月収=1か月働いてもらえるお金。

12万円=120000円で
ドルで言うと$1126, ユーロで言うと€1043 くらいです。 (2020年5月7日現在)

月収12万円はあまり高くないですね。
働きたい人はいないでしょう。

例文7

君が休み(なの)では、発表がうまくいかないよ。

意味
君が休むと、発表がうまくできないよ。

会議で発表する予定の人が、かぜをひいてしまいました。

この状況では発表がうまくいきません。

例文8

家から駅まで遠くては、毎日学校へ行くのが大変だ。

意味
地下鉄や電車で学校へ通っている。家から駅まで遠いと、毎日学校へ行くのが大変だ。

家から駅まで遠いと、通学に時間がかかって大変です。

例文9

車がなくては、全部の荷物は運べない。

意味
車がない状況だと運ぶのが大変なので、全部の荷物は運べない。

一人で少しは運べますが、車がないと全部は無理です。

例文10

そんなにけち(なの)では、女の子からモテないよ。

意味
そんなにけちだと、女の子から人気になれないよ。

※けちな=お金や物を使いたがらない。(悪い意味)
※モテる=多くの人から人気になる。多くの人が好きになってくれる。

けちな人は、女性からも男性からも嫌われてしまいます。

特に、恋人にはしたくないですね。

例文11

使い方が複雑(なの)では、お年寄りには売れないだろう。

意味
使い方が複雑だと、この商品はお年寄りには売れないだろう。

※売れる=買ってもらえる。

お年寄りには、難しい使い方が理解できません。

なので、お年寄りは使い方が複雑な商品を買わないでしょう。

まとめ

Vて形+は
Vふつう形+のでは
ナA+(なの)では
イA+くては
N+(なの)では

意味
・~すると、良くないことが起きる。
・ ~という状況だと、困ることがある。
・~ということが起きれば、悪いことがある。

ポイント
…には、マイナスの文が入る。